作務衣制作 別バージョン・見頃(紐タイプ) vol 3 縫製

今日の札幌は、しんしんと雪が降っています

風は穏やかなようで、本当にしんしんと・・・しんしんと・・・


よく晴れているよりも雪が降っている方が暖かい・・・ということを聞くのですが、
そんな感じですね

街が真っ白な布団をかぶっている感じです 





作務衣・紐バージョンの制作をしています





151:17-1

まずは「小物」の制作をしちゃいましょう

紐・・・4本と、左前見頃に付きますポケットです


紐は基本的に、4本同じ長さですが、リメイクの都合上2本ずつと長さが違います

臨機応変に・・・リメイクの醍醐味です 





            151:17-2
左前見頃のみに付くポケット・・・

右前見頃には、縛る紐がありますからね〜





151:17-3       151:17-4

背中心を縫い・・・        脇を縫い、割アイロンをかけた右脇縫い代に紐を付けます





151:17-5

裾の始末をしちゃいましょう

スリットもね




お次は「衿付け」です  151:17-6


今回は接着芯を使わず、着物の衿芯(木綿)を使います

普通の布ですので、裏襟になる所に捨てミシンをかけました





151:17-7

左右の衿裾の始末をします


今回の衿芯は、元々の幅そのままで使用しましたが、折山まででカットしてもいいですし、
接着芯を貼ってもいいです

接着芯も、全面に貼ってもいいですし、表面だけ貼ってもいいです

表地の厚さなどを考慮して制作しましょう





いよいよ「衿付け」です          151:17-8


まず見頃の裏面に衿を付けます

付けましたら衿を表に返して、衿の縫い代を折り返し、表からステッチ

こうすると表から見てきれいに仕上がります


右前見頃の「紐」も、一緒に縫いましょう





151:17-9

袖付けです

袖を作り・・・写真を撮り忘れましたが、袖下を縫い縫い代割アイロン
この時、袖口の縫い代部分に、ゴム通し穴を作るのを忘れずに〜

袖口を処理し、見頃に付けます


見頃脇下と袖脇下の「開き」の始末もしちゃいましょうね





表に出る方の「紐」です 151:17-10

見頃に付ける側を縛り、形を作ります





151:17-11

所定の位置に手まつりで付けます

ミシンでたたいてもいいですが、手まつりの方がふっくらと立体的に出来ます





151:17-12       151:17-15

前から ↑                   左に付いていますポケット


写真を撮ってから気付きましたが、袖口にゴムを入れるのを忘れました





151:17-13       151:17-14

横からの図と、後ろからの図です





151:17-16 裏には「肩当て」が付いています

これは「羽織」からのリメイクで、元々羽織だった時に付いていた「肩当て」を
そのまま使用しています

ちょっと幅が足りませんでしたね〜





ま、いいでしょう    151:17-17





こちらのデザインの方が、「THE 作務衣」的な感じですね

丈が長い分、パンツ丈が足りません・・・

見頃を優先に裁断し、パンツ丈の足りない分は、
パッチワークみたいに違う布で接いだりして作ってもいいですね











 ↑ ブログランキングに参加しました
ポチッとお願いします 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村





先日制作した「作務衣・ウエストベルト」の肩当てをまつっていないし〜〜
ボタンホールもやっていないの〜

「縫製仕様書・説明書」の制作もしないとだし〜〜
型紙のトレースもね・・・


どちらかというと不得手な仕事なので、後回しにしちゃいそう・・・ 





スポンサーサイト

作務衣制作 別バージョン・見頃(紐タイプ) vol 2 裁断

今日からお天気が崩れるという予報だった札幌

今はお日様も顔を出し、いい天気じゃあないですか〜

昨日よりも気温が低く、プラス1度という事ですが、もう少し寒い日が続かないと
「雪祭り」が困っちゃうよね〜





さて、「作務衣制作・紐バージョン」の制作をしています





151:16-1

昨日、映画から帰って来てから裁断をすませ、今朝、足りない箇所に接ぎを入れましたよ





見頃の前端部分・・・  151:16-2





151:16-3

袖付けの部分・・・


先日制作した作務衣に習い、接いだ所に白いステッチを入れています 





さあ、今日は「縫製」がんばります〜 











 ↑ ブログランキングに参加しました
ポチッとお願いします 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村





今日から3学期が始まった長男

弁当母さんも出動です


冬休みの宿題 ラストスパートの娘ですが、やりたくない病が勃発

「お腹が痛〜〜い」

と、すこぶるいい顔色でまだベッドの中・・・


・・・ったく!





作務衣制作 別バージョン・見頃(紐タイプ) vol 1 製図

昨日の札幌の最高気温は約プラス5度まで上がったそうで、
道路には大きな水たまりが出来ていましたね〜

今日もいいお天気で、晴れています





娘のお習い事やら「自由研究」助っ人やらバタバタしていますが、なんとか作図が終わりました

今回は「羽織」から紐タイプの作務衣・上見頃の制作です





151:15-1

前回制作した「作務衣・ウエストベルトタイプ」より、見頃丈が長いですね





            151:15-2
解いた羽織に、型紙を置いてみましたよ


それぞれのパーツに合せて裁断が可能なようです

見頃は見頃に・・・
袖は袖に・・・


おおむね「羽織」の衿芯としては、着物幅一杯に折り込んで使っているようですので、
別の着物の衿芯を使いましょう

「肩当て布」はこの羽織に使用されていたものを再利用したいのですが(写真右端)、
前見頃の幅が足りませんね〜

これはちょっと考え中です




151:15-3

布の量的には余裕で制作できますが、約2カ所を接がないといけないようです


まずは「前見頃・前端」です

羽織の構造として、前端の幅を狭くし、脇に「マチ」が入っています

着物の上に着るものとしての考慮でしょう 





            151:15-4
袖丈も少し足りませんね


一手間入れて(接ぎを入れて)制作しましょう 











 ↑ ブログランキングに参加しました
ポチッとお願いします 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村





今日はいいお天気ですので、冬休みのお出かけ約束の一つ「映画鑑賞」に娘を連れて行きます

何を観るかに付いては色々とバトルがありましたが、
スポンサー(私)も一緒に観て楽しめる作品でという事で落ち着きました


まあ子供用の「アニメ」にいちゃもんを付けるつもりはさらさらありませんが、
チト私は楽しめないかな〜 

お母さんは、別々のものを観てもいいんだよと娘に言うと、すんなり理解を示してくれました


今日は「ベイマックス」を観て来ようと思います 


帰ってから「裁断」出来るかな〜〜・・・





作務衣制作 vol 4 縫製・パンツ

昨日の札幌の最高気温は、プラスだったのではないでしょうか・・・?

ベランダの雨樋・・・というのか分かりませんが、上の階から下まで通っている筒・・・から
水が流れている音がきこえました

大して寒くもなかったし・・・





さて、教材用の「作務衣」パンツの縫製をしました





まず細かいパーツを合体させて行きます     151:11-1
「前パンツ」の作業からいきましょう 


ポケットを付けます

前パンツとポケット袋布を付け、表を 0.3c 控えてステッチをかけました





151:11-2       151:11-3

ポケット向こう布を付けます

グルッとロックミシンもかけましょう

ウエストと脇のポケットの部分がバラバラしてしまうので、
前パンツに捨てミシンで止めておくと楽ですよ 





151:11-4

左前パンツです

ジーンズ感覚で制作していますので、開き見せのステッチもかけました


前後パンツの外脇縫い代は、割アイロンをかけますので
それぞれロックミシンをかけましょう





151:11-5       151:11-6

後ろパンツの作業をします

マチ布を付け、前後のパンツ内脇を縫い合わせ、縫い代2枚一緒にロックをかけ、
前に倒してステッチをかけます





前後パンツ外脇を縫うのですが、      151:11-7
裾にゴムが入りますので、ゴムを入れる「穴」を作ります

写真の待ち針間は縫わず、ゴム通しの穴にします





151:11-9 割アイロンをかけます

ゴム通し穴が出来ていますね





151:11-8       151:11-10

外脇の縫い代は割アイロンをかけていきますが、ポケットの部分は縫い代が重なり
厚くなりますので、自然な感じに後ろに倒し、ステッチをかけました





前後の股ぐりをグルッと縫い、縫い代を左に倒して 151:11-11
ステッチをかけました

何となくジーンズっぽいでしょう 





151:11-12

別布のマチを手縫いで付けます

写真が暗くてよく分かりませんが、縫い代に手まつりで止めています

補強になりますが、これはなくてもいいかな〜〜
面倒だしね 


このマチを付けない場合は、表マチを後ろパンツに接いだ際に、
ロックミシンをかけましょう





            151:11-13
ウエストベストを制作します

これにもゴムを通しますので、写真のようにゴム穴を作ります

待ち針間は縫いません

縫ったら割アイロンをかけましょう





151:11-16

パンツ表にベルトを付けます

縫い代はベルト側に倒しましょう

折山で折ったベルトを、表から際にミシンをかけます

これでベルトが付きました





こんな感じになります  151:11-14





151:11-15

ベルトの縫い代を、着物の「耳」でとっていますので、折り込む必要がありません

耳でとれない場合は、ロックミシンをかけるといいでしょう





            151:11-17
ウエストにゴムを入れました

2.5c幅のゴムを1本入れてもいいですし、写真のように半分の幅にステッチをかけ、
1c くらいの幅のゴムを2本入れてもいいでしょう





151:11-18

パンツ裾にもゴムを入れます





151:11-19       151:11-20

ボディに付けてみました





151:11-21       151:11-22

見頃と一緒に着せてみました





お着物1枚からでは、上下ともこの丈が精一杯なようです

羽織が1枚ありますので、そちらで一般的な紐で縛るタイプの見頃を制作してみます











 ↑ ブログランキングに参加しました
ポチッとお願いします 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村





今日の娘のスキー教室は、「級」の試験だそうです

娘も初めて受けるスキーの試験

見に行こうかとも思いましたが、昨夜私が発熱・・・


なんだかね〜

娘の風邪が移ったのかな・・・ 





作務衣制作 vol 3 縫製・見頃 ウエストベルトタイプ

今日も寒い札幌です

あの悪天候から比べると、比較的いい感じのお天気なんではないでしょうか・・・

曇っていますけどね 





さて、教材用の「作務衣」制作をしています





151:10-1

見頃のパーツと肩裏のパーツのそれぞれにロックミシンをかけました





まず、背中心を縫います 151:10-2

縫い代は肩返しでいいのですが、今回はステッチを効かせますので
割アイロンをかけ、2本のステッチで縫い代を押さえています





151:10-3

肩裏の縫い代も割アイロンかけ、ステッチで縫い代を押さえ、
ネームも付けました





            151:10-4
肩裏の前後の裾を、それぞれ三つ折りにしステッチをかけました





151:10-6       151:10-5

見頃と肩裏を合せ、衿を付けます

衿には白い木綿の芯がありますね





151:10-7

肩線は着物に合せていますので、切り込みが少しあっていませんね・・・





            151:10-8
衿を付けても切り込みが少し出てしまいますので、補強としてジグザグにミシンをかけました


今後制作する場合は、良い方法を考えなくてはいけませんね

今回は「教材用」ですので、サンプルとしてはいいでしょう 





151:10-9       151:10-10

衿付け仕上げです


まず裏側になる方を見頃に付け、次に表になる方を縫い代を折り込み、
表から1本のステッチで止めます

こうすると表から見て、きれいに仕上がります





151:10-11 ステッチ糸で縫おうかとも思いましたが、
あまりステッチを強調してもしつこいかと思い、縫い糸でステッチをかけています





次は「袖」を縫います  151:10-12

袖口を三つ折りアイロンをかけ、袖下を縫います

アイロンは先にかけておくと楽ですよ


袖下を縫いましたら、袖口を三つ折りステッチをかけます

これも縫い糸でステッチしています





151:10-13

見頃脇を縫います

脇下に 7c の「開き」がありますので、開きの所まで縫いましょう
縫い代は割アイロンをかけますが、7c の開きの所もアイロンをかけておきます

とりあえずそのまま「開き」を作りましたが、なくてもいいような感じですね

開きの有る無しは、お好みでいいでしょう


袖を付けます

袖付けは表のみ縫い合わせ、肩裏は一緒に縫いません

肩裏は最後に手縫いで、見頃縫い代にまつります

・・・ということみたいなのでその通りに制作しますが、
一緒にミシンで縫ってもいいと思います





見頃脇の「開き」には、縫い代にステッチをかけます 151:10-14





151:10-15

最後に「見頃ベルト(ウエスト布)」を付けます

これにはステッチを効かせましたよ 





151:10-16       151:10-17

ボディに着せてみました


「和」の色が濃い型紙ですので、前下がりもなくどこもかしこも直線です

本当の着物リメイク・・・でしょうね〜





151:10-18 後ろです





151:10-19

見頃ベルトには、2つボタンを付けようと思います











 ↑ ブログランキングに参加しました
ポチッとお願いします 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村





今日も元気に「スキー教室」に行った娘・・・

世の中3連休ということで、我が家の男共がいます・・・

作務衣のパンツ制作をしたいけど、どこまで進むかな・・・





作務衣制作 vol 2 裁断・芯貼り

今日の札幌は、予報通り荒れています・・・

昨日から、家の中にいても もの凄い風の音がしています

今日は不要な外出は控えた方が良さそうです





教材用の「作務衣」を制作しています

裁断と芯貼りが終了しました





151:8-1

見頃部分です

夕方撮った写真なので、暗いですが見て下さいね〜


右から「袖」「見頃」「衿」「裏地」
下にあるのが「見頃ウエスト布」です

「衿」と「袖」は布が足りなかったので、接いでいます





まずは「見頃ウエスの布」151:8-2

裏には接着芯を貼りました





151:8-3

「袖」です

少し丈が足りなかったので、袖付け部分に接ぎを入れ、白のステッチをかけています





「衿」です       151:8-4

これも足りなかったので、接いでステッチをかけました

裏には接着芯ではなく、この着物の衿芯(綿の布を中に入れている)を入れました





151:8-5

「裏地」です

肩の部分に当てる布ですが、ウール地着物を使用しました

綿素材の浴衣やサラシを使用するのもいいですね





パンツ部分です     151:8-6

パンツ丈が足りないので接ぎを入れ、「後ろパンツ」の渡りも足りないので接ぎを入れています





151:8-7

まずは「パンツウエスト布」から・・・

裏に接着芯を貼っています





            151:8-8
「前パンツ」のポケット口です

伸び留めテープ(接着芯)を貼りました





151:8-9

「ポケット向こう布(左)」と「ポケット袋布(右)」です

袋布は綿素材を使ってもいいのですが、見頃の裏地と同じものを使用しました





            151:8-10
「後ろパンツ」の渡り部分です

ちょうど「マチ」を付ける部分が足りないので、接ぎを入れ、マチも付けます

「マチ布」はこの着物の衿芯(綿)のあまりを使いました





151:8-11

パンツ丈が足りませんので、ちょうど裾線に接ぎを入れました





            151:8-12
表を少し控えて折り上げますので、接ぎが入っていることは分かりませんね





151:8-13

あまり布です

袖1枚分の残りと、衿部分が少々残りました


足りない所を違う布でパッチワークのようにしても可愛いですね

今回は「着物リメイク」として、
着物を1枚まるまる使ってリメイクするというコンセプトで制作します











 ↑ ブログランキングに参加しました
ポチッとお願いします 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村





本当に凄い風の札幌・・・


昨夜は熱が下がった娘

今日から5日間の「スキー教室」に参加する気満々


どうかな〜

病み上がりでこの天気・・・


・・・って、「スキー教室」今日やるのかしら・・・?





作務衣制作 vol 1 製図

ワッサワッサと雪が降っています札幌です

昨日は最高気温がプラス5度以上になったそうですが、今日は寒いですね

明日も荒れる予報です・・・





さて、今月末から「作務衣」を制作したいという方がいますので、教材用に制作しています


私も作ったことないのよね〜

「ねこやすみ」の観点から「着物リメイク」というコンセプトで制作しますよ 





151:7-1

まずは「製図」をしました

「洋服」と違い「和服」は直線です

ちょっとライン的に分からないけど、やってみましょうね


そこで活躍するのが娘の「ガールズデザイナーコレクション」 
(Xmasにサンタさんから貰ったというのは表向きで、私がAmazonで購入したヤツ)

トレースするのに重宝しましたよ 





「見頃」部分の型紙です 151:7-2


製図をしていて、本当に「着物」をうまく使った「リメイク」だなあと思ったわ〜


日本の哲学・・・って言うのかな

布団も昼間はたたんでしまう・・・
ちゃぶ台も使わない時は足をたたんでいまう・・・

しいては水田も使わない時は水を抜いてしまう・・・


なんだろう・・・

今必要ないものでも切り捨てず、たたんでしまっておく哲学・・・というのかな・・・
廻りの都合に合わせていく文化・・・


欧米の哲学は逆よね

いらないものは切り捨てるというか、ゴール(完成時)を決め、
順序に従ってスタートを切る文化・・・


どっちが素晴らしいとかないけどね 





151:7-3

「パンツ」部分の型紙です





今回使う着物はこれ → 151:7-4

男物のウール地アンサンブルの着物です
紺の亀甲柄よ〜

制作するのは女物ですが、デニム地のイメージで制作してみますよ

羽織は使わず、着物だけでリメイクしてみましょう





151:7-5 解いて洗濯した着物の見頃に型紙を置いてみましたよ

着物には肩線の衿が付く所に、切り込みが入っています
ちょうど見頃の布の真ん中辺ですね〜

その切り込みに作務衣の衿を合せて制作しますので、真ん中に「見頃部分」を取り、
両サイド(上下)にパンツの「前パンツ」と「後ろパンツ」をそれぞれ取ります





151:7-6

でもほら・・・

パンツの縫い代分が足りませんね





反対側も・・・     151:7-7





151:7-8

他のパーツも置いてみましたよ





            151:7-9
作務衣の袖も縫い代分が足りません・・・



この着物はアンサンブル(着物と羽織り)ですので、羽織を使えば余裕で作務衣が1着できます

・・・が・・・

「着物リメイク」が今回のコンセプトですので、足りない分は他の着物地で接ぎましょう 

教材用で制作するのですが(販売用ではない)、
やはりあんまりおかしげじゃ説得力がないわよね〜

どんな布地で、どこに接ぎを入れようかな〜











 ↑ ブログランキングに参加しました
ポチッとお願いします 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村





先日から風邪をひいています娘・・・

とりあえず「インフル」ではなさそうですが、夜は 39 度まで熱が上がるのよね〜

明日からの「スキー教室」・・・

ちょっと無理そう・・・ 





プロフィール

ねこやすみ

Author:ねこやすみ
ようこそねこやすみへ

ここは ”和テイスト” の手作り作家のブログです。
日々の制作活動や、道内の
イベントのお知らせもあります。





ホームページはこちら

各作家の紹介はこちら

ねこやすみネット・ショップはこちら

ねこやすみ 写真館はこちら
ネット・ショップの商品を大きな写真でご紹介しています

お問い合わせはこちら

メールアドレス
nekoyasumi.k@gmail.com





ねこやすみリアル・ショップ2011年11月10日オープン!


住 所
札幌市中央区南4条西27-1-38シャルム円山101

電 話:090-7584-6665
(専用携帯です)


営業時間


11:00~16:30




アクセス
地下鉄東西線円山公園駅6番出口より徒歩5分
詳しくはこちら


電 話:090-7584-6665
(専用携帯です)



ねこやすみネット・ショップ
年中無休ですよ〜











最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
FC2 カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク