作務衣制作 vol 2 裁断・芯貼り

今日の札幌は、予報通り荒れています・・・

昨日から、家の中にいても もの凄い風の音がしています

今日は不要な外出は控えた方が良さそうです





教材用の「作務衣」を制作しています

裁断と芯貼りが終了しました





151:8-1

見頃部分です

夕方撮った写真なので、暗いですが見て下さいね〜


右から「袖」「見頃」「衿」「裏地」
下にあるのが「見頃ウエスト布」です

「衿」と「袖」は布が足りなかったので、接いでいます





まずは「見頃ウエスの布」151:8-2

裏には接着芯を貼りました





151:8-3

「袖」です

少し丈が足りなかったので、袖付け部分に接ぎを入れ、白のステッチをかけています





「衿」です       151:8-4

これも足りなかったので、接いでステッチをかけました

裏には接着芯ではなく、この着物の衿芯(綿の布を中に入れている)を入れました





151:8-5

「裏地」です

肩の部分に当てる布ですが、ウール地着物を使用しました

綿素材の浴衣やサラシを使用するのもいいですね





パンツ部分です     151:8-6

パンツ丈が足りないので接ぎを入れ、「後ろパンツ」の渡りも足りないので接ぎを入れています





151:8-7

まずは「パンツウエスト布」から・・・

裏に接着芯を貼っています





            151:8-8
「前パンツ」のポケット口です

伸び留めテープ(接着芯)を貼りました





151:8-9

「ポケット向こう布(左)」と「ポケット袋布(右)」です

袋布は綿素材を使ってもいいのですが、見頃の裏地と同じものを使用しました





            151:8-10
「後ろパンツ」の渡り部分です

ちょうど「マチ」を付ける部分が足りないので、接ぎを入れ、マチも付けます

「マチ布」はこの着物の衿芯(綿)のあまりを使いました





151:8-11

パンツ丈が足りませんので、ちょうど裾線に接ぎを入れました





            151:8-12
表を少し控えて折り上げますので、接ぎが入っていることは分かりませんね





151:8-13

あまり布です

袖1枚分の残りと、衿部分が少々残りました


足りない所を違う布でパッチワークのようにしても可愛いですね

今回は「着物リメイク」として、
着物を1枚まるまる使ってリメイクするというコンセプトで制作します











 ↑ ブログランキングに参加しました
ポチッとお願いします 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村





本当に凄い風の札幌・・・


昨夜は熱が下がった娘

今日から5日間の「スキー教室」に参加する気満々


どうかな〜

病み上がりでこの天気・・・


・・・って、「スキー教室」今日やるのかしら・・・?





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこやすみ

Author:ねこやすみ
ようこそねこやすみへ

ここは ”和テイスト” の手作り作家のブログです。
日々の制作活動や、道内の
イベントのお知らせもあります。





ホームページはこちら

各作家の紹介はこちら

ねこやすみネット・ショップはこちら

ねこやすみ 写真館はこちら
ネット・ショップの商品を大きな写真でご紹介しています

お問い合わせはこちら

メールアドレス
nekoyasumi.k@gmail.com





ねこやすみリアル・ショップ2011年11月10日オープン!


住 所
札幌市中央区南4条西27-1-38シャルム円山101

電 話:090-7584-6665
(専用携帯です)


営業時間


11:00~16:30




アクセス
地下鉄東西線円山公園駅6番出口より徒歩5分
詳しくはこちら


電 話:090-7584-6665
(専用携帯です)



ねこやすみネット・ショップ
年中無休ですよ〜











最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
FC2 カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク