花咲きエプロン 増産!

今日の札幌は、とても穏やかでいいお天気です

昨日の札幌もいいお天気で、一昨日、店ではストーブのお世話になったのですが、
昨日はずっと網戸にして、心地よい風を感じながらの営業でしたよ 

これからも時々ストーブのお世話になるとしても、いい季節になったのですね〜





「花咲 エプロン」の制作をしました





155:22-1

制作する着物地はこれ ↑

ピンクの花柄ウール着物地と、紺の小花柄の綿ウール羽織からのリメイクです





            155:24-1
まず、取り出したるはこれ ↑

ミシンです 


先日、お仕立てのお客様から頂きました





155:24-2

私が今まで使ったことのない、家庭用タイプのミシンです

色んな縫い目が選択できるらしい・・・(説明書はもちろんないです)





                    155:24-3
色々いじった結果、右サイドにあるダイヤルで縫い目を選択するらしい(下のダイヤル)

ーPSー
上のダイヤルは今の所謎です・・・
目下研究中・・・





155:24-4  で、これらのボタン・・・

縦一直線に3つ付いているわね

どうもミシン針を動かすためのボタンらしい・・・


一番上のボタンは「返し縫い」などに使う、布が後ろに進むボタン
(押している間だけ動き、ボタンを離すと止まる)

真ん中のボタンは、針を布に刺したまま止まるボタン
(一度押すと上がった針が下がり、また押すと上がる)

一番下のボタンが、布が前進する「縫いボタン」ということが判明
もう一度このボタンを押すと、止まるという仕組みです



どうも全部の行程を「手」で行うのね・・・





            155:24-5
「花咲 エプロン」は、着物地の「耳」を使用
他の端の始末は三つ折りをしますので、基本「ロックミシン」は必要ありません

・・・が・・・

ポケットのみ、二カ所、出来ればロックミシンを使いたい所・・・
(なければ三つ折り処理をすればいいのだが・・・)

で、頂いたミシンの登場となった訳で、いくつかの「端ミシン」タイプを試してみたよ





155:24-6

いざ「本番」!!





色々試した結果、    155:24-7
一番単純な形・・・「ジグザグ」・・・が一番いい感じ





155:24-8

「ロックミシン」と違い、カッターが付いていないので、どうしても端がボロボロ・・・

でも、この出た糸をはさみでカットすれば大丈夫 

布もほつれてきません





紺の方のポケットも!  155:24-9





155:24-10

次に登場したるはこれ ↑

お義母さんに頂いたレトロなミシンです


直線縫いしか出来ません

・・・っていうか、直線縫いがきれいに出来れば十分
「刺繍も出来ちゃうミシン」とかちまたに出回っているけど、
あんな機能必要ないよね〜(非常に個人的な意見)





                    155:24-11
元々足踏みだったミシンを、電動ロボットに改造した物なので、これも当然足踏みペダル式


足癖の悪い私には、とっても使いやすいわ 





155:24-12  で、ピンクの「花咲 エプロン」完成!





可愛いわ〜             155:24-13





155:24-14  「端ミシン」処理を施した「ポケット」
                         もあるわよ





紺地に小花の羽織からのリメイクエプロン〜155:24-15





155:24-16

うん!

これも可愛いわ〜





分かりづらいけど「端ミシン」ポケットよ 155:24-17











 ↑ ブログランキングに参加しました
ポチッとお願いします 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村





最近 Facebook や Twitter などで騒がれている「トマトご飯」を夕食に作ってみた
(写真なし)

ご飯を炊く時に、トマト大1個(ヘタをとったヤツ)を入れ、
少々のオリーブオイルと塩・こしょうを一緒に入れて炊くという、
とっても簡単でしかも美味しいとか

知ってる?


味・・・?

私はめっちゃ気に入ったわ!

美味しかった!!

炊きあがったトマトご飯の上に、ベシャメルソースをかけ、
チーズを乗せて焼いたらもっと美味しいかもって、イメージを膨らませてたんだけどね



我が家の私を覗いた B 型連中の反応が・・・

「マジキモイ!」
「トマトは冷やして、別々に食べようよ!」
「目をつぶれば飲み込めないこともない・・・」



近々「トマトご飯・テロ」を再度行う予定です・・・





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

家庭用ミシンでも使えるものなんですかね。
取説がないのに使えるとは、プロさんなのです^^

はい。
トマトは冷やして、できれば塩で食べたいです!

Re: piglet01 さん

こんばんわ

取説・・・あっても見ないタイプです(笑)
とっても細かい文字で色々書いてあって、よく分からないのよね〜
人間が作った物なので、作った人の気持ちになって、壊れない程度にがちゃがちゃいじってます(笑)

トマト・・・
そうですか・・・

確かに冷やして塩で食べるのはベストですよね!
でもトマトご飯は、ちょっぴりイタリアンってな感じで、これはこれで美味しかったですよ

トマトご飯・テロ・・・いつにしましょう(笑)

ありがとうございます ♪
プロフィール

ねこやすみ

Author:ねこやすみ
ようこそねこやすみへ

ここは ”和テイスト” の手作り作家のブログです。
日々の制作活動や、道内の
イベントのお知らせもあります。





ホームページはこちら

各作家の紹介はこちら

ねこやすみネット・ショップはこちら

ねこやすみ 写真館はこちら
ネット・ショップの商品を大きな写真でご紹介しています

お問い合わせはこちら

メールアドレス
nekoyasumi.k@gmail.com





ねこやすみリアル・ショップ2011年11月10日オープン!


住 所
札幌市中央区南4条西27-1-38シャルム円山101

電 話:090-7584-6665
(専用携帯です)


営業時間
木・金・土

11:00~16:30




アクセス
地下鉄東西線円山公園駅6番出口より徒歩5分
詳しくはこちら


電 話:090-7584-6665
(専用携帯です)



ねこやすみネット・ショップ
年中無休ですよ〜











最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
FC2 カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク