母へ ウール地着物から フード付きキルティング・ジャケット vol 1

札幌・・・寒いです・・・

20度ないと、体の動きが鈍いですね(まあ、いつもだけども・・・)

昨日は雨風が強く、嫌な一日でした

今日も同じようですよ





昨日から「母へ ウール地着物から フード付きキルティング・ジャケット」制作をしています

これは去年(だったかな?)自分用に制作したものと同じデザインです





159:19-1

まずはデザイン画です

表地=ウール地着物
裏=ポリエステルサテン
中綿=キルト芯

の3枚構造で制作します





ちなみに私のはこれ →         1511:23-7

グレーの地のウールの絣から制作しましたよ





166:14-1

母のに使う着物地はこれ ↑


紫の紬ですが、写真では色がよくわかりませんね・・・ 





            166:14-2
ポツンポツンと、こんな ↑ 感じのピンクの糸の刺繍が施されています

結構刺繍間が開いているので、柄合わせなどに用尺がかかるタイプですね





166:14-3

う〜〜ん・・・

この写真も色がわからない〜〜 


左側は「トリミング」に使用するベロア
紫です
本当は「コールテン」を使いたかったのですが、今は季節的に取り扱っていないとのこと・・・
入荷は夏の終わりから秋にかけてということで、ベロアにしました

右側は裏地に使う「ポリエステルサテン」
光っちゃいましたが、もっと濃い紫です





中綿のキルト芯です   166:14-4

私のを作った時に厚いかなと思い、次回はもう少し薄いものを使おうと思ったのですが、
着用しているうちに、ちょうどいい感じになりましたので、
今回も同じ厚さのものを使用します





166:14-5

とりあえず小さなパーツを「キルティング」してみました

上2枚が「フード・脇布」で、下2枚が「ポケット」です





型紙を乗せるとこんな感じです      166:14-6

型よりも少し大きめに「キルティング布」を作ります





166:14-7

キルティングの感じ

いい感じよね〜〜 





裏との対比をしてみました166:14-8

裏地の「ポリエステルサテン」の色は、こっちのほうが近いかな〜〜





166:14-9

「ポケット」です

柄合わせのため、どうしても刺繍の位置をこの位置にしたくて、
でも布が取れなくて、しかたがないので接ぎました

縦方向に接いだものは縫い目がそんなに目立たないのに、横方向に接いだものは目立ちますね

まあ、許してもらいましょう



あとはひたすらキルティング加工作業をします

肩こりです・・・











 ↑ ブログランキングに参加しました
ポチッとお願いします 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村





今週 16日(木)17日(金)18日(土) の3日間は、
キルティングジャケット制作のため 休業 します



母の分1着と、妹の分1着制作する予定なので、
母の分だけでも仕上げたいわ

3月に札幌に遊びに来た際に、
「もうそんなに長生きできないかも〜〜」
・・・とか言う、早く作れという脅迫を受けています

母も私と同じ「憎まれっ子」ですので、
まだまだ残りの寿命のロウソクの火はメラメラ燃えているはずですが・・・





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい!

いつもいつも感心ばかりのねこやすみさん。
姑からウールの反物頂いたのに、使い道がないのでオフハウスに売ってしまいました。
買取り価格は100円程度だったかな?
とても上質だったのですが紳士物で
どう細工すればいいのか分からず悩んだ末の事でした。
私も周りには反物や着物でリメイクする人がなく、挙げ句の果て大変だからやめときな!の一声で、終わってしまいます
もしねこやすみさんが近くに居てくれたら、毎日幸せな日々を過ごせたのに‼と思います。
那須塩原から応援してます。頑張って完成させて下さいね‼

Re: ふーちゃん さん

こんばんわ

頂いたウールの反物、残念でしたね
私が扱っている「着物たち」も、きっとそんな悲しい歴史を持っていると思います

これからも「着物文化」は勿論なくならないと思うのですが、「着物を着る生活」と言うのはやはり一部の方のものでしょうね

GパンやTシャツを着てしまうと、その「楽」さや否や・・・
インナーマッスルなど、緊張していなくても全然平気だし、何よりザブザブ洗えるというのが最大の利点でしょうね

「着物リメイク」というと、やはり「正絹」のものがイメージとして上げられると思うのですが、私は「ウール着物」や「浴衣」が大好き!

色や柄も可愛いし、安価で手に入るし(浴衣は結構高値ですが)、気軽にザブザブ洗えます
洋服にリメイクしても、現代生活の中で十分対抗していけると思っています

いつも何か「これだっ!!!」的なアイテムはないかと考えているのですが、時間ばかりが無情に過ぎていきます
今製作中の「キルティング・ジャケット」は、ウール着物リメイクとして最適と思うのですが、いざ制作、販売となると、あまりに手がかかるためにコストが合いません・・・
この手のデザインのものは、大手さんで安く手に入りますからね〜〜

どうしたもんじゃろの〜〜

いつも暖かいエール、ありがとうございます ♪
プロフィール

ねこやすみ

Author:ねこやすみ
ようこそねこやすみへ

ここは ”和テイスト” の手作り作家のブログです。
日々の制作活動や、道内の
イベントのお知らせもあります。





ホームページはこちら

各作家の紹介はこちら

ねこやすみネット・ショップはこちら

ねこやすみ 写真館はこちら
ネット・ショップの商品を大きな写真でご紹介しています

お問い合わせはこちら

メールアドレス
nekoyasumi.k@gmail.com





ねこやすみリアル・ショップ2011年11月10日オープン!


住 所
札幌市中央区南4条西27-1-38シャルム円山101

電 話:090-7584-6665
(専用携帯です)


営業時間


11:00~16:30




アクセス
地下鉄東西線円山公園駅6番出口より徒歩5分
詳しくはこちら


電 話:090-7584-6665
(専用携帯です)



ねこやすみネット・ショップ
年中無休ですよ〜






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
FC2 カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク