お仕立て 正絹・夏羽織 ブラウス 5 本縫い 1

今日は快晴の札幌

気温が高くても曇りの日がありますが、今日は快晴

勿論暑い・・・

青い空が眩しい札幌です





「お仕立て 正絹・夏羽織 ブラウス」制作をしています

仮縫いが終わり、型紙修正も無事終了

裁断・芯貼りを終えましたので、本縫いに入りました





177:23-1

前後身頃の「ダーツ」を縫い、前後身頃を合体!

前から





後ろから                177:23-2





177:23-3

布が薄いので、「両脇縫い代」と「肩縫い代」の4本は袋縫い始末をしています

まず「外表」で縫い代の半分・・・縫い代2c付けていますので、約0.9cで縫い、
「中表」に返して残りの縫い代、約1.1c縫います

そうすると縫い端が中に入り、しかも縫い端が縫い目から出ない

薄い布の時にする縫い代始末です

後ろ中心は着物の「耳」を使っていますので、普通に割アイロン始末です





この透け感・・・わかります?      177:23-4

これが素敵な特徴の布・・・

でも、心配事が1つ・・・





177:23-5

「芯」を貼っても大丈夫!?・・・です

布の上半分に「芯」を貼ってみました





表に返しましたよ    177:23-6

芯地の「糊」・・・ドット状についているのですが、アイロンをかけることで
糊が溶けて布に張り付きます

この「糊」が表に滲み出たりするかしら・・・?という心配事・・・

大丈夫ね

これで「身頃見返し」「表衿」「裏衿」「表台襟」「裏台襟」「カフス」のパーツに
芯貼りが出来ました











 ↑ ブログランキングに参加しました
ポチッとお願いします 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村





毎日暑い北国札幌

暑いから普段は(家の中限定)半ズボンに素足という出で立ちで過ごしていました

誰にも迷惑がかからないでしょう?家の中限定だから


私は本来冷え性・・・

昔は痩せていたので、特に「夏」が大変でした

だって、オフィスや電車は、鬼のようにクーラーがかかっていたでしょう(東京だからね)

そうすると右足の脛骨・・・要はスネね・・・の脇の筋が痛くなるの・・・

ズーズーと言った具合に痛いのよね

だからどんなに暑くても長ズボンにタイツ、靴下は当たり前でした


北国の人になって早17年

体には着ぐるみのような断熱材をまとい、
実力さえ伴えば「来場所」から出場可能という恵まれた体型に進化しました

だから大丈夫かと気を許したわね

2日ほど前から脛骨の横がズーズーと痛いです・・・


せっかく進化したのに・・・いいことなんか何一つないわね





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこやすみ

Author:ねこやすみ
ようこそねこやすみへ

ここは ”和テイスト” の手作り作家のブログです。
日々の制作活動や、道内の
イベントのお知らせもあります。





ホームページはこちら

各作家の紹介はこちら

ねこやすみネット・ショップはこちら

ねこやすみ 写真館はこちら
ネット・ショップの商品を大きな写真でご紹介しています

お問い合わせはこちら

メールアドレス
nekoyasumi.k@gmail.com





ねこやすみリアル・ショップ2011年11月10日オープン!


住 所
札幌市中央区南4条西27-1-38シャルム円山101

電 話:090-7584-6665
(専用携帯です)


営業時間


11:00~16:30




アクセス
地下鉄東西線円山公園駅6番出口より徒歩5分
詳しくはこちら


電 話:090-7584-6665
(専用携帯です)



ねこやすみネット・ショップ
年中無休ですよ〜











最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
FC2 カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク