サマーウールの着物でさらっとチュニック vol 5 白いの完成!!

今日から8月になりました〜〜

今年の北海道の夏は、例年に比べて、少し長引くそうで・・・



うれしいです・・・ 





さて、昨日はサマーウール着物地からの、チュニックの1枚目が完成しましたよ 

クライマックスの「襟」をつけました

まずは襟の外回りを縫いましょう





138:1-1

襟リボン・・・というか、後ろにいきますと、襟が長くなっていて、そのままおリボンになりますので、結構縫う距離が長い・・・

えっこら、えっこら縫いまして〜〜

裏返しにします 




さあ、本日のクライマックス〜〜

襟を付けましょう 





襟ぐりも、袖ぐり同様     138:1-2
バイヤス始末です・・・

襟ぐりに、先ほど縫い終わった襟をバイヤス共布で挟んで縫い合わせ、
縫い代に切り込みを入れます





138:1-3        138:1-4

後ろ中心・・・                   ・・・で、縫い終わったら
V 字型になっていますので、突き合わせで       縫い代をこんな風にカット
うまく外回り寸法が合うように
こんな感じで縫ってみましたよ 





138:1-5        138:1-9

出〜〜来た〜〜

   前〜〜                         後ろ〜〜





138:1-7

横から見るとこんな感じ・・・





襟のアップです      138:1-6





138:1-8        138:1-10

後ろの襟はおリボンに・・・             解くとこんな感じ・・・





138:1-11

おっと!!

タグをつけ忘れていましたよ


後ろ中心に、裏からたたいておしまい〜〜 





さあお次は2枚目の制作です〜〜 











 ↑ ブログランキングに参加しました
ポチッとお願いします 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村





さあ、さあ、2枚目の制作を始めましたよ 

柄合わせが必要な着物でしたが、はたして柄は上手くいっているのかっ!!





こんな感じに、前後見頃を   138:1-12
それぞれ縫い合わせます

中縫いし、2枚合わせてロック始末をし、表から 0.5c のステッチをします





前後見頃がそれぞれ出来ましたら、脇を縫って後ろに縫い代を倒しステッチ・・・

肩も同様、後ろに倒してステッチ・・・





138:1-13        138:1-14

こんな感じ〜〜

    前〜〜                    後ろ〜〜





柄・・・ん〜〜〜・・・微妙〜〜・・・

合っているとも・・・合っていないとも・・・



まあこれはギリギリの裁断でしたので、これでいいでしょう 





2枚目の制作は夕方になっていて(娘が実家でノビノビちうなもので、結構自由に制作時間が取れます)、やや暗くなっていたのよね〜〜

ええ・・・もう札幌の日の入りは7時を切ったそうで・・・





縫い目が・・・つれてる・・・





・・・今日は解いてやり直しだわ・・・   




スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこやすみ

Author:ねこやすみ
ようこそねこやすみへ

ここは ”和テイスト” の手作り作家のブログです。
日々の制作活動や、道内の
イベントのお知らせもあります。





ホームページはこちら

各作家の紹介はこちら

ねこやすみネット・ショップはこちら

ねこやすみ 写真館はこちら
ネット・ショップの商品を大きな写真でご紹介しています

お問い合わせはこちら

メールアドレス
nekoyasumi.k@gmail.com





ねこやすみリアル・ショップ2011年11月10日オープン!


住 所
札幌市中央区南4条西27-1-38シャルム円山101

電 話:090-7584-6665
(専用携帯です)


営業時間


11:00~16:30




アクセス
地下鉄東西線円山公園駅6番出口より徒歩5分
詳しくはこちら


電 話:090-7584-6665
(専用携帯です)



ねこやすみネット・ショップ
年中無休ですよ〜











最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
FC2 カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク