押し絵箱 おひな様 vol 1 箱作り

明日まで寒さが厳しい予報の札幌・・・

今朝も−7度を下回っていました

明日から ねこやすみ リアル・ショップ が始まります・・・

寒いな〜〜 





さて、昨日 なんとか箱のフタ部分を制作しました 





141:22-1

とりあえず1つ分の部品です


上の左から、フタ、押し絵台、底

下に行くと、フタの側面部分・・・

紙の厚さも考慮して、カットしましたよ(一応ね〜〜)


底に付く側面部分はまだカットしていません・・・

布を貼っていきますので、厚さ加減がイマイチ分かりません

フタに布を貼ってからカットしましょう 


大雑把の性格の私・・・

きっちりやらないといけない箱作りは苦手です・・・ 





フタと押し絵台は同寸法 141:22-2

押し絵台に押し絵を施し、フタに接着します





141:22-3

底部分はこれくらい小さく・・・

布を貼りますので、最後までよく分からないです・・・





フタに側面を貼り、   141:22-4
上から和紙を貼りました

2つ制作予定です





141:22-5

緑・赤・黄色・紫の4色着物地を用意

明るいパステル調と渋めの色合いで作ります(2つ作るからね〜〜)


箱の形は「ひし形」

おひな様に供えるお菓子・・・これを意識しています


諸説あるそうですが、一般的には、緑・赤・白の3色のお菓子となっていて、健康・魔除け・清浄を表わし、白い雪から緑の芽が出て花が咲くという様子を 表現したとか・・・

白が雪、緑が草木、ピンクが花に模したというもの・・・だそうです


今回の制作では、緑・赤・黄色・紫の4色で制作しましょう 











 ↑ ブログランキングに参加しました
ポチッとお願いします 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村





今日は久々・・・本当に久々に美容院へ〜〜

伸ばし放題だった髪を切りましょう 


本当はショートが好きなんですが、ショートって面倒・・・

寝癖で跳ねたり〜〜
イマイチ形が決まらなかったり〜〜

一番面倒なのは、しょっちゅうカットしに行かねばならぬ事・・・


本意ではありませんが、制作に邪魔にならないように、ゴムでしばれる長さギリギリにカットしましょう

雰囲気は変わらないのよね〜〜


テーマは「年齢詐称」

カラーも入れちゃおう 




スポンサーサイト

テーマ : こんなのどうでしょうか?
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこやすみ

Author:ねこやすみ
ようこそねこやすみへ

ここは ”和テイスト” の手作り作家のブログです。
日々の制作活動や、道内の
イベントのお知らせもあります。





ホームページはこちら

各作家の紹介はこちら

ねこやすみネット・ショップはこちら

ねこやすみ 写真館はこちら
ネット・ショップの商品を大きな写真でご紹介しています

お問い合わせはこちら

メールアドレス
nekoyasumi.k@gmail.com





ねこやすみリアル・ショップ2011年11月10日オープン!


住 所
札幌市中央区南4条西27-1-38シャルム円山101

電 話:090-7584-6665
(専用携帯です)


営業時間


11:00~16:30




アクセス
地下鉄東西線円山公園駅6番出口より徒歩5分
詳しくはこちら


電 話:090-7584-6665
(専用携帯です)



ねこやすみネット・ショップ
年中無休ですよ〜











最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
FC2 カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク